Yamagata Bar Association
形県護士会

 山形県弁護士会について

 

会長あいさつ

 

 山形県弁護士会のホームページにお越し頂きました皆様にご挨拶申し上げます。

 

 2021(令和3)年度の山形県弁護士会会長に就任しました田中暁です。1年間、4名の副会長とともに山形県弁護士会の運営を行ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 山形県弁護士会は、弁護士法に基づき、山形県内に事務所を有し活動している弁護士全員が加入している団体であり、令和3年4月1日現在、個人会員104名、うち支部会員36名、法人会員6法人で構成されています。

 私が山形県弁護士会に登録をした平成16年当時は、個人会員が50数名でありましたから、この17年間で会員数が倍増したことになります。県民の皆様にとって、弁護士の存在が以前よりは身近なものになっているのではないかと思っておりますがいかがでしょうか。

 

 山形県弁護士会では、より弁護士を身近なものとして感じていただきたく、常設の法律相談センターのほか、多重債務となっている方からの相談、犯罪被害に遭ってしまった方からの相談、高齢者・障がい者の方又はそのご家族からの相談、労働問題・生活保護に関する相談、子どもの人権等に関する相談等様々な相談に対応する窓口を設置しております。2018年からは、犯罪加害者とされるご家族の方からの相談にも対応できるよう新たに相談窓口を設置しております。

 山形県弁護士会に電話をしていただければ、適切な相談窓口にご案内致しますので、法的問題ではないかと思った場合にはお気軽にご連絡頂ければと存じます。

 

 昨年から続いている新型コロナウイルス感染症の拡大は、多くの方の社会活動、経済活動に深刻な影響を与えました。未だ終息の見通しが立たず、日々の生活が制限され、不安な日々を送られている方も多いことと存じます。

 私は、このようなときに山形県弁護士会の会長に就任したことの意味を十分に考えながら、弁護士の使命である基本的人権の擁護と社会的正義の実現のため、会を挙げて、現に発生している、あるいは今後発生するであろう様々な法的問題に対応してまいりたいと考えておりますので、当会の活動へのご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

 

山形県弁護士会  
会長 田中暁


上へ

Copyright © 2004-2015 Yamagata Bar Association,